お役立ちコラム

Column

小豆粥の栄養と作り方

こんにちは❕ASUTOREのゆりです。

近頃自粛モードでお家時間が増え、ついつい食べ過ぎてしまった、飲み過ぎてしまった。。。なんてことはありませんか?

そんな日の翌日は胃腸を休ませてみてはいかがでしょうか。

今日は身体に優しい「小豆粥」をご紹介致します。

《小豆の栄養素》

・たんぱく質・・・筋肉、骨、血液など身体をつくる

・ビタミンB群・・・冷え性改善

・ミネラル(鉄・・・貧血予防、 カリウム・・・高血圧予防)

・サポニン・・・コレステロール低下

・ポリフェノール・・・アンチエイジング

etc…

小豆は低脂肪、高たんぱくで食物繊維が豊富です。便秘や貧血の改善にも効果が期待されます。

 

《小豆粥の作り方》

☆材料(一人分)☆

・水

・小豆・・・大さじ2

・米・・・大さじ2

・塩・・・ひとつまみ

☆作り方☆

①小豆を洗う。

②小鍋に小豆と水(小豆が浸る程度)を入れて煮立たせる。

③一度お湯を捨てて、アクを抜く。

④もう一度小鍋に水を入れ(300㏄程度)小豆を20分程煮る。

(※柔らかめが好きな方はもう少し長めでOKです。)

⑤塩、④で煮た小豆を汁ごと炊飯器に入れ、お粥モードで炊く。

(※水の量は炊飯器に合わせて増減して下さい。)

 

 

 

小豆粥を食べると身体が温まり、胃も重くならないので、私はよくスープジャーで作ってお昼に頂いています。

是非お試しください❣