お役立ちコラム

Column

ダイエットとお酒の付き合い方

禁酒中のアストレ浜田です( ノД`)
ダイエットとアルコールの関係性はお酒好きにとって重要なテーマとなります。

どうすればお酒を飲んでも太らないか今回はその工程を解りやすく紐解いていきます🍺

 

 

 

①アルコールで太る体内メカニズム

アルコールは人体にとって有害です。そのアルコールを肝臓が毒物処理としてアセトアルデヒドという物質に分解します。これは肝臓の役目として最優先業務でありダメージも蓄積されます。

 

 

 

②食事のカロリーが体内に貯蔵される仕組み

僕たちの身体が糖質を摂取したのちグリコーゲンとして血中(20g)筋肉(250g)

肝臓(200g)残りは全部脂肪細胞に蓄えられます。

 

 

 

③、①に戻りますが通常、グリコーゲンとして肝臓に蓄えられるはずがアルコール処理に忙殺されているため肝臓の貯蔵量もまとめて脂肪細胞に運ばれてしまいます

太る原因はまさにここです(+_+)

 

まとめ

アルコールが体脂肪に変わるわけではなく負担が掛かった肝臓により脂肪をため込みやすい身体になります。

塩分に気を付け、しめのラーメンを我慢することで肝臓の負担を避けましょう!

結論 酒を飲んで太らないそんなむしのいい話はないのですね( `ー´)ノ