お役立ちコラム

Column

日光との上手な付き合い方

だんだんと日差しが強くなってきました。
紫外線は肌老化の原因とされ敵視されがちですが、日光を浴びることでのメリットも沢山有ります。

例えば…
・交感神経を整え、睡眠の質を高める。
・セロトニン(別名「幸せホルモン」)の生成。
・ビタミンDの生成。

特に3つ目のビタミンDですが、特性として、皮膚に日光が当たることにより体内に合成されます。
ビタのミンD役割は、
・カルシウムの吸収を助け、丈夫な骨を作る。
・筋肉の合成を促す。
・免疫機能を調整、維持。
等々。。
身体作りにも欠かせない栄養素です。

家で過ごす時間が増えても、1日10~20分程度ベランダなどで日光浴をするだけでも健康に繋がります。

なかなか時間が作れない時には、
魚やキノコから摂るのもおススメです!