お役立ちコラム

Column

肝臓に良い食べ物⑦ニンニク

こんにちは浜田です🍏

今回はニンニクの効能についてお話しします。

◎肝臓編

にんにく
脂質と糖質の消化吸収を調節する働きがあります。

また、にんにくにはアリシンという硫黄化合物が含まれており、

肝臓に蓄積された毒素を体外に排出する働きがあります。

★高血圧にも効く

にんにくの有効成分である硫黄化合物には血液の流れを良くする効果があります。

血液をさらさらにするとともに動脈を広げることで血流が良くなり、

さらには血小板の粘着力を弱めることが血液の流動性を高め血管の中を血液が通りやすくし、血圧を下げることができます。

また、血中コレステロール値を下げる効果も期待ができ、血液を健康にすることで様々な生活習慣病予防に効果的といわれています。