お役立ちコラム

Column

肝臓に良い食べ物⑧梅干し

こんにちは浜田です🍏今回は梅干しの効能についてお話しします。

・肝臓編
クエン酸等の有機酸が多く含まれるため、肝臓のアルコールを解毒するスピードを速める効果があります。
飲む前や飲みながら食べると悪酔いしてしまうため、飲酒後に食べると2日酔いの防止に繋がります。

 

・その他編

梅干しの酸っぱさは唾液分泌を刺激します。

唾液には食欲増進や殺菌の効果があるだけでなく、赤ちゃんのよだれと同じ成分、パロチンという若返りホルモンも一緒に分泌します。

その他に、ポリフェノール類による糖尿病の予防作用、血圧上昇を抑えて動脈硬化を予防する効果、カルシウムの吸収を助ける働きがあるとされます。