お役立ちコラム

Column

塩うがい

 
 喉がイガイガする時、喉は炎症を起こしています。
市販に売られているうがい薬には殺菌、消毒効果がありますが、
普段から口にしている素材だとより身体にも安心ですし、喉の粘膜に過度な刺激や傷をつける恐れも少ないです。

今日はご家庭にある「塩」を使ったうがい薬の作り方をご紹介致します。

≪作り方とやり方≫
①250㏄のぬるま湯(←ポイント!)に、ティースプーン1/2杯の塩を溶かす。
②最初に口の中のうがいをしてから、喉のうがいを行う。
・20秒×数回を、1日2~4回程行う。

※高血圧の方は控えましょう。

≪仕組み≫
塩分は体液よりも濃いため、喉の腫れたところの水分が浸透圧により滲み出て痛みが緩和される。(あくまで緩和)
また、殺菌やウイルスも表面に引き寄せられるので、吐き出すと排出される。


手軽にできる「塩うがい」、是非取り入れてみて下さい。