お役立ちコラム

Column

雨の日 頭痛直し方

こんにちは浜田です🍏

寒冷前線の影響で偏頭痛持ちの人も少なくありません

雨の日にどうして頭痛になりやすくなるのか?その対策!
  1. 気圧の変化に身体が対応できない
  2. 自律神経が乱れる
  3. 気持ちの落ち込みも原因のひとつ
  4. あたたかい飲み物を飲む
  5. 小豆を食べる
  6. 柑橘系ですっきりリフレッシュ
  7. 頭痛を和らげる漢方薬もあります
  8. 耳の周りをマッサージ

これらの症状を天気痛といいます。

雨が降ると頭痛やめまいが起きるのは、気象要素に影響を受ける「天気痛」の可能性があります。

ここでは、手軽にできる天気痛の予防法や、天気痛が起きた時の対処法をご紹介。さらに、天気に左右されない体質になるための生活習慣のポイントもお伝えします

 

●ポイントは気圧からくる耳のマッサージです。

両耳を手でつまんで上下や横に引っ張ったり、つまんだまま回したりしましょう。

さらに、手のひらで耳全体を覆い、後ろ方向に円を描くようにゆっくりと回したりもしましょう。

耳と耳のまわりをもみほぐすことで血行がよくなり、内耳の状態の改善に効果があります。

マッサージは症状が出る前に行うのが効果的。予防にもつながるので、朝・昼・晩1回ずつ、まずは2週間から1カ月程度続けてみてください。