お役立ちコラム

Column

★骨折したら動かしましょう

こんにちは浜田です🍏

骨折の早期回復についてお話しします

意外に思われるかもしれませんが、骨折をした場合であっても、適度に身体を動かした方が、回復を早めることが分かっています。

人間の骨には再生能力があり、骨折をしたとしてもしばらくすると骨癒合が起こります。

その際に仮骨(かこつ)が作られ、折れた骨同士をくっつけるのです。

そして、仮骨が作られるためには、損傷部位へ血液を送ることが重要となります。

そのため、骨折をしたからと運動を極度に控えると、血行が悪くなり、骨癒合を遅らせてしまうのです。

また、運動を避けることで筋力が低下すると、血液を全身に送り届ける機能が低下し、やはり骨折からの回復を遅らせる結果となります。

ただし、骨折直後は痛みが強いため、痛みを誘発するような動作は避けましょう。

また、痛みが引いてからも、骨折部位に直接負荷がかかるような動作はしないよう注意しましょう。